サイトマップENGLISH
山口大学共同獣医学部

教員紹介

生体機能学講座 羽原 誠(HABARA Makoto, PhD, DVM)

助教(特命)
獣医生化学分野

makotoh@yamaguchi-u.ac.jp

Reseach Map

担当授業科目

研究テーマ

プロリン異性化酵素によるがんの増殖制御

主な研究業績

  1. Habara M, Mori N, Okada Y, Kawasumi K, Nakao N, Tanaka Y, Arai T, Yamamoto I. Molecular characterization of feline melanocortin 4 receptor and melanocortin 2 receptor accessory protein 2. Gen Comp Endocrinol. 2018; 261: 31-39.
  2. Ishikawa S, Takemitsu H, Habara M, Mori N, Yamamoto I, Arai T. Sirtuin 1 suppresses nuclear factor κB induced transactivation and pro-inflammatory cytokine expression in cat fibroblast cells. J Vet Med Sci. 2015; 77: 1681-1684.
  3. Mori N, Okada Y, Tsuchida N, Hatano Y, Habara M, Ishikawa S, Yamamoto I, Arai T. Preliminary analysis of modified low-density lipoproteins in the serum of healthy and obese dogs and cats. Front Vet Sci. 2015; 2: 34.
  4. Habara M, Tamanuki M, Ishikawa S, Takemitsu H, Mori N, Okada Y, Nakao N, Kawasumi K, Ishioka K, Arai T, Yamamoto I. Identification of free fatty acid receptors GPR40/FFAR1 and GPR120/FFAR4 in a domestic cat. Asian J Anim Vet Adv. 2015; 10: 185-190.

研究内容の紹介

 近年、分子標的療法などの目覚ましい進歩により、様々ながんで有効な治療法が見つかってきています。しかしながら、治療が効きにくいがんも未だに存在しています。そういった難治性のがんに対する新規治療法の開発を目指し、がん細胞の増殖に関わる分子を対象として生化学的・分子生物学的手法を用いた研究を行っています。

コンタクトインフォメーション

居室:共同獣医部2階209号室

オフィスアワー:随時