サイトマップENGLISH
山口大学共同獣医学部
山口大学馬救急医療実践力育成プログラム(履修証明プログラム)募集

山口大学馬救急医療実践力育成プログラム(履修証明プログラム)募集

 山口大学では、馬の救急医療に必要な知識および技術をアメリカ UC Davis校のHands-onプログラムを通して社会人の学び直しのためのリカレント教育(大学卒業後の人材育成)を行っています。

 これらのカリキュラムや実績を下に、「仕事」や「家事・育児」が忙しく自己啓発の余裕のなかった社会人、「適切な教育訓練機関が見つからない」や「教育コースの情報が得られにくい」、あるいは「どのようにして情報を入手するかわからない」などの事情を有する社会人に対して「馬救急医療」の実践的思考、知識、技術等を学ぶ機会を提供するため、履修証明制度1)の要件を満たした「馬救急医療実践力育成プログラム」を新たに開設しました。

 また、このプログラムは、大学・大学院・短期大学・高等専門学校における学び直し、及び社会人のスキルアップを推進している文部科学省より、(2018年に)職業実践力育成プログラム2)として認定されました。


1) 履修証明制度とは

文部科学省が推奨する、大学が学生の教育や研究に加えて、より積極的な社会貢献として、社会人向けに体系的な学習プログラムを開設し、その修了者に対して、法に基づく履修証明書を交付できる制度です。


2) 職業実践力育成プログラムとは

教育再生実行会議「「学び続ける」社会、全員参加型社会、地方創生を実現する教育の在り方について(第六次提言)」(平成27年3月)を受けて、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定することとしました。これにより、1.社会人の学び直す選択肢の可視化、2.大学等における教育プログラムの魅力向上、3.関連企業等の理解増進を図り、厚生労働省の教育訓練給付制度とも連携し、社会人の学び直しを推進します。




職業実践力育成プログラム概要等


山口大学馬救急医療実践力育成プログラム(履修証明プログラム)概要等

  • 対象
    獣医師(経験者・未経験者不問)
  • 募集人員
    10名(最少実施人員:3名)
  • 受講料
    120,000円
  • 応募期間
    2019年1月15日(火)~2019年2月28日(木)まで
    ※郵送の場合は、2月28日以前の消印のあるものは受付けます。
    ※先着順で定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。
  • プログラムの期間
    2019年4月1日~2020年3月31日(1年間、履修時間:120時間)
  • プログラムの特徴
    全国どこからでも受講可能です。集中的に山口大学でのHands-on臨床実習・グループディスカッションの講義時間はありますが、事前自己学習・症例ディスカッション・レポート作成についてはe-ラーニングなどITを活用した授業形態ですので夜間など、自分の都合のよい時間帯に講義を受けることができます。

    1年間で120時間の授業の受講が必要です。なお、120時間のプログラムを修了すると、山口大学から学校教育法に基づく履修証明書が発行されます。取得した履修証明書は履歴書や名刺に記載できます。

    このプログラムは、1月に募集開始します。4~7月に事前自己学習として馬救急医療に必要な知識についてe-ラーニングを用いて40時間学修します。8月には集中実習として山口大学で、Hands-on臨床実習を40時間ならびにグループディスカッションを10時間実施します。9~12月にe-ラーニング(IT活用)を用いた症例ディスカッションを10時間とレポート作成を20時間履修します。
  • シラバス(pdf)
    時間割(pdf)
    Hands-on臨床実習(集中実習)の概要(pdf)

  • 募集要項・申込書等ダウンロード
    募集要項(pdf)
    履修証明プログラム履修許可願(pdf)
  • お問い合わせ先(履修証明制度については、こちらまで)
    山口大学共同獣医学部学務係
    〒753-8515 山口県山口市吉田1677-1
    TEL:083-933-5808
    FAX:083-933-5812