共同獣医学部 獣医学科

獣医病理学分野 <病気と病理発生を追求する>

教員

教 授  森本 将弘
助 教  櫻井 優
助 教  坂井 祐介

研究室紹介

病理学講座では、疾病の成り立ちを解明するために様々な手技を用いて研究を行ったり、顕微鏡を用いた病気の診断を行ったりしています。また、動物医療に対してだけでなく、動物実験を通して免疫学などの医学分野の発展にも貢献しています。

研究テーマ

・免疫疾患の病理学的研究、ニワトリのウィルス感染症の発病機序とその動態、感染症における宿主の免疫反応に関する研究,主に野生動物や動物園動物の比較病理学的研究,野生動物の原虫症に関する研究

教員紹介(坂井 祐介 先生)

 病気を診断するための生検や剖検、病気をよく知るための基礎研究、どちらも病理学に携わる者の大事な仕事です。学生の皆さんには、病理診断からは病気についての幅広い知識と臓器や組織を観察する力を、基礎研究からは実験技術に加え自分の頭で考えながら仕事を進めてゆく力を養ってもらいたいと思います。診断病理も実験病理もまだまだ勉強が足りない部分もありますが、しっかりと指導・教育できるよう前向きに取り組み、学生の皆さんと共に成長できるようがんばります。