共同獣医学部 獣医学科

獣医解剖学分野 <形態を中心とした基礎研究からのアプローチ>

教員

教 授  木曾康郎
准教授  日下部 健
准教授  加納 聖(獣医発生学)

研究室紹介

家畜解剖学とは家畜・家禽を始めとする動物の構造を明らかにする学問体系であり、機能と密接に関係しています。その中には、解剖学、組織学、発生学及び遺伝学の各講義とそれらの実習が含まれます。

研究テーマ

・母子境界領域における免疫担当細胞に関する生殖免疫学的研究
・受精卵着床の分子生物学的機構
・自然流産胎盤における変動因子の同定と機能的解析
・脂質代謝関連因子の胎盤内動態と生殖学的影響
・ミュータントマウス解析
・4倍体マウス
・複数胚の融合胚の解析
・トランスジェニックマウス・ノックアウト・ノックダウンマウスの作出ならびに解析,野生矮小動物の解析

研究室のページ

http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~vetanat/title