共同獣医学部 統一サイト

共同獣医学部 統一サイト

共同獣医学部 統一サイト

共同獣医学部 統一サイト

ホームページに関する問合わせ yudvm@yamaguchi-u.ac.jp

共同獣医学部が始まりました

共同獣医学部におけるカリキュラムの流れ

 

1年次には

「共通教育科目」及び「基礎教育科目」を履修し、獣医学の基礎となる生物学、化学、分子生物学及び統計学の知識を再確認するとともに、実験・実習動物の生命倫理を理解し、自分を表現し伝達するためのコミュニケーション力、語学力、情報活用力を磨きます。また、「導入科目」を履修し、獣医学概論等を通じて獣医学教育の全体像及び獣医師の社会的役割を理解します。

2~5年次には

専門教育の核となる斉一教育科目を履修し、獣医師として必要な知識と技能を身につけます。斉一教育科目は、動物の構造と機能に関する「基礎獣医系科目」、病原体及び病態基礎並びに動物疾病の診断予防に関する「応用獣医系科目」、動物疾病の診断治療に関する「臨床獣医系科目」から構成されます。臨床獣医系科目の参加型実習では、学内外施設における動物症例を通して、学生に診療実習指導を行います。   

4~6年次には

より発展的な専修教育科目を履修します。学生は、「動物生命科学専修」、「病態制御学専修」、「伴侶動物臨床獣医学専修」、「産業動物臨床獣医学専修」のいずれかのコースを選択し、各専修に特長的な内容の専攻演習、卒業論文、特別講義及び特別実験を履修します。