サイトマップENGLISH
山口大学共同獣医学部

共同獣医学部 アドミッション・ポリシー

「教育理念」「目標」

  • 国際水準の獣医学教育を体系的に創出・実践するとともに、学際協力により深い知識と高度な技術を備えた専門性の高い獣医師を養成する。
  • 幅広い見識と倫理観を持って人間社会の質的向上に貢献できる能力を培い、問題解決能力と自己資質を向上させる能力を涵養することで、地域に根ざすとともに社会ニーズに対応した、人間地球社会を俯瞰できる人材を輩出する。

求める学生像

発展・進化する獣医科学に取り組む知識欲と探究心、これを実践・活用する論理性と創造力、及びチーム活動と共生社会形成のためのコミュニケーション能力の素養を備えた、次のような学生を求める。

  1. 獣医師の幅広い職責について理解し、獣医学を志す明確な目的意識を有する人
  2. 自然科学、人文・社会科学及び語学に関する基礎教科を満遍なく学習し、獣医学の知識や技術を十分に理解、修得するための基礎学力を身に付けている人
  3. 人と動物の健全な共生社会実現のために積極的に取り組む意思を有し、社会的にコミュニケーションがとれる人

大学入学までに身につけておくべき教科・科目等

獣医学科 本学科における教育は、数学、理科及び英語に関して優れた学力を有することを前提に行われます。また、動物と人の福祉に貢献する獣医師となるためには、国語、地理歴史・公民についても基礎的な知識を持っておく必要があります。 したがって、本学に入学するまでに次のものを身につけておくことが必要です。

  1. 数学については、「数学 I 」、「数学 II 」、「数学A」及び「数学B」の内容の理解と数学的思考方法
  2. 理科については、物理、化学、生物、地学から2科目以上の修得と科学的思考方法
  3. 国語、英語については、将来において国際社会で活躍する人材の素養として、コミュニケーション能力、読解力、思考力
  4. 地理歴史・公民については、動物と人類の福祉に貢献する人材の素養として、社会問題をさまざまな角度・視点から観察し、動物と人間について深く考える姿勢と能力